ロゴ
HOME>レビュー>気になる下肢静脈瘤の治療にかかる費用について知っていこう

気になる下肢静脈瘤の治療にかかる費用について知っていこう

診察

足の血管が浮き上がって悪目立ちしてしまう下肢静脈瘤を治療するには、レーザー治療やリッピング治療などが適用されます。治療のメリットを検討して、自分に合った治療を選択しましょう。今回は、実際に下肢静脈瘤の治療を成功させた人の意見を載せています。

この話題の口コミ

レーザー治療したので高めでしたがやってよかったですよ

脚に血管が浮き出て瘤のようにボコボコとして、人前で足を出すことができないぐらい酷くなってしまいました。病院で診断してもらうと下肢静脈瘤で、レーザー治療で改善できるとのことでした。しかし、レーザー治療といっても、保険治療と自費治療の2種類があり、保険治療は料金が安い代わりに治療に長い時間がかかり、自費治療は値段が高い分治療期間も短いと言われました。費用は、保険治療が片足5万円程であるのに対し、自費治療は片足25万円とのことです。値段的な事も考えて保険治療にしましたが、3回ほど施術を受け半年ほどで完了しました。両足で合計13万円と高めの治療費でしたが、ボコボコした血管が無くなりスムーズな肌になったのでやって良かったです。
[40代|女性|事務]

ストリッピングという方法でしたが保険でできたので安心しています

職場の制服がスカートなので、夏場はストッキングの上からでも下肢静脈瘤が目立つため、手術を受けて改善することにしました。保険が適用できて確実に治せる方法がよかったので、ストリッピングという方法になりました。静脈をワイヤーで引き抜くという恐ろしそうな手術ですが、昔から行われているオーソドックスな方法だとのことで安心しました。費用は保険が効いて片足約4万円で、両足で8万円となりました。入院の必要もなく、術後3日後から仕事に復帰できたので、それほど日常生活に影響はありませんでした。1週間ほどで落ち着き、こぶ状の欠陥もきれいになくなっており嬉しかったです。色の薄いストッキングも堂々と履けるようになりました。
[40代|女性|サービス職]