ロゴ
HOME>レビュー>下肢静脈瘤治療中の方の口コミをチェックしよう!

下肢静脈瘤治療中の方の口コミをチェックしよう!

診察

下肢静脈瘤は放置すると悪化していくため、レーザー治療を利用することが一般的です。30分程度の時間で済む治療である上、手術痕も目立たちません。ここでは実際に治療に挑戦した人の意見を載せています。

この話題の口コミ

血管が異様に浮き出ていると思ったら下肢静脈瘤でした

半年ほど前に何気なく全身鏡で体を見ていると、太ももからふくらはぎにかけて血管が異様に浮き出ているのに気づきました。これは恒常ではないと病院で診察してもらうと、下肢静脈瘤と診断されました。下肢静脈瘤が原因で死に至ることはありませんが、放置していると徐々に悪化していくとのことです。とにかく、見た目が気味悪いのでレーザー治療を受けることに決めました。保険も適用されるので、普通の治療と比べればもちろん高いですが、払えない金額ではありません。レーザー治療は入院の必要もなく、体にあまり負担がかからないので安心です。2回のレーザー治療を行い、あと1回の治療が残っていますが、だんだん回復しているのは見て取れます。
[40代|女性|事務]

下肢静脈瘤に効果があるとされているレーザー治療を受けています

立ち仕事をしているからか、気が付いたらふくらはぎにクモの巣のように血管が浮き出す下肢静脈瘤になっていました。仕事はパンツスタイルなので問題ありませんが、放っておくと悪化するようなので下肢静脈瘤に効果が高いというレーザー治療を受けています。治療時間も30分ほどと短く、日帰りで治療できるので仕事に差支えがないのもありがたいです。血管を抜き取るストリッピング治療の場合皮膚を切開しなければなりませんが、レーザー治療は鍼を刺すだけで良いので傷跡がほとんど残らないのも嬉しいです。以前は保険が適用されなかったようですが、現在は適用されるとのことで治療費もそれほど高くありません。体への負担も少なく、最善の治療法だと思います。
[50代|女性|サービス職]