ロゴ
HOME>レビュー>聴神経腫瘍に関する知識を習得しよう【参考になる経験者の口コミ】

聴神経腫瘍に関する知識を習得しよう【参考になる経験者の口コミ】

医師

耳の聞こえが悪い、耳鳴りが酷い、頭痛といった症状で悩んでいるなら、もしかすると聴神経腫瘍かもしれません。放射線治療や脳神経外科での摘出治療を行なう必要があります。検査の時にはMRIなどを利用するのが一般的です。

この話題の口コミ

耳鳴りがひどくて病院行ったら聴神経腫瘍でした

還暦を過ぎ、なんとなく以前よりは聴力の衰えを感じていました。しかし、年を取れば耳は悪くなるものだと想定していたので特別心配はしていませんでした。ところが、ある時から酷い耳鳴りに悩まされるようになってしまったのです。生活や仕事にも支障が出てしまう為、急いで病院へ行きました。様々な検査の結果下された診断は聴神経腫瘍でした。正直な話、医師から病名を説明されてもピンと来ませんでした。初めて聞く病気だったからです。腫瘍と聞いて癌が頭をよぎりましたが、医師から良性の脳腫瘍だと説明されて安心しました。私には出ませんでしたが、めまいなどの症状が出る場合もあるようです。年齢を重ねると、何か症状があっても加齢や更年期のせいにしがちですが、早めの受診が大切なんだと再認識させられました。
[60代|女性|清掃]

腕の良い先生に頼んで腫瘍を取り除いてもらいました

めまいや耳鳴りで辛い日々が続き病院へ行きました。色々な検査をして診てもらい、最終的にはMRIで聴神経腫瘍が見つかりました。基本的な治療方法は手術か放射線治療との事。素人の自分にはどちらを選択すべきか決めかねました。そこで、紹介を受けた先の腕の良い先生にご相談し、手術を決意したのです。聴神経という聞きなれない部位の腫瘍摘出ですが、耳ではなく専門は脳神経外科だそうです。脳神経外科で行われる手術はどれも難易度の高いものと聞きましたが、知識も経験も豊富なドクターに手術して貰えた事がなにより安心できました。術後はもちろん入院などの必要があり楽ではありませんでしたが、聴神経腫瘍は良性でも年々大きくなる事が多く、聴力や顔面麻痺などにも影響すると聞いたので早めの手術を決断して正解でした。
[70代|男性|清掃]